健康 / 食生活

体の温まる豚汁

昨日の気温が20℃くらいあったのとは一変、今日は寒くみぞれ混じりの雨が降るほど冷え込みました。

こんな寒い日は温かい物を食べたくなりました。

豚汁の具材のダイコン、ニンジン、ゴボウといった根菜類は地中で育つので体を温めると言われています。なるほど、豚汁を食べると体が温かくなるのは、これらの根菜のおかげだったのね。

主役?の豚肉には疲労回復・糖質の代謝を促進するビタミンB1が含まれています。

しいたけは食物繊維が豊富で肌荒れや肥満予防に効果的。歯や骨を丈夫にするビタミンD。コレステロールを下げるエタリデニンにより血流がスムーズになるそうです。なるほど血流がスムーズになるから体も温まるということ。

里芋のヌルヌル成分のムチンは喉や鼻、目などの粘膜を保護してくれるので花粉症・風邪の予防にもいいです。

味噌にもコレステロールを抑制したり、疲労回復や美肌効果がありますが、抗酸化作用のあるイソフラボンやビタミンE、ポリフェノールが含まれていて免疫力を高めてくれます。

コロナウイルスで騒がれている昨今、感染症に負けない体づくりのためにも抗酸化作用のある食材として日ごろから積極的に摂りたい一品です。

そうそう、七味を少しかけることでより血流が良くなり体が温かくなりますね。

 

 

 

 

 

投稿者

ganko
ganko@chikaz.co.jp
100年寿命といわれる時代の半あたりを歩いています。これからはゆる~く楽しくい生きたから健康が大事!と考えています。食べることが好き、空手も好き、写真も好き。健康や食事のこと、親を介護した経験から認知症予防にも役立つ情報、ゆる~く空手に関する話など綴っていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です