モリンガの木
健康

スーパーフードの「モリンガ」って知っている?

最近、使い始めた化粧品に「モリンガ」という成分が含まれていて、聞いたことのない成分名だったので調べてみました。

沖縄に住んでいたことのある友人は「沖縄ではモリンガ茶があるのよ」と話していましたが、食べ物なのに化粧品?

モリンガは北インド地方原産でアフリカや東南アジアなどの亜熱帯地方のワサビキノキ科の植物です。モリンガの葉だけでなく茎、花、枝、根、種すべて食べることができます。
成長力が著しく1年で1mほど成長し、早いものは1年で5~10mも大きくなります。古代より医学や美容に使われており「奇跡の木」「生命の木」「薬箱の木」などとも言われています。
ビタミン、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分、GABA、ポリフェノール、葉酸など栄養素がとても豊富で90種類にも及ぶと聞きます。含有量のほうも他の食材に比べて多く、例えばカシウムは牛乳より、食物繊維はレタスより、ビタミンCはオレンジより、ポリフェノールは緑茶よりもはるかに多いのです。

味についてですが、健康のために毎日飲んでいるという知人が牛乳に溶かすと抹茶オレみたいだと言うので、私もパウダー状になったものを牛乳に溶かして飲んでみました。飲んだ感想は大麦若葉のパウダーに近く少し香ばしさがありました。

モリンガパウダーさて、なぜ化粧品にモリンガ?と疑問だったのですが、人間の体内細胞にあるサーチュイン遺伝子にモリンガエキスが働き、抗酸化作用や免疫力向上につながるというのです。抗酸化作用といえば老化防止、そして木の著しい成長力は新しい細胞を生み出す、だからアンチエイジングとして化粧品成分になったのですね。

古代のクレオパトラ女王はモリンガオイルを肌に塗り、モリンガ茶を飲んで美を保っていたそうです。またインドやスリランカではアーユルヴェーダにモリンガが用いられているそうです。

モリンガの働きは他にもあり300種類だとか。炎症を抑える働きやもそのひとつです。風邪予防にモリンガ茶でうがいをすると良いそうです。
食物繊維が豊富なので便秘が改善されたという知人もいます。私は便秘ではないので効果のほどはわかりませんし個人差があると思います。

そうそう、アーユルヴェーダに用いられる事から自律神経にも作用しリラックス効果もあります。こちらはGABAが関係しています。なるほど、そういえば近頃スーパーやコンビニでGABA入りチョコレートに「ストレスを低減する」と表示がありました。
さすがスーパーフードと言われるだけあり、モリンガの効能の数々すごいですね。

投稿者

ganko
ganko@chikaz.co.jp
100年寿命といわれる時代の半あたりを歩いています。これからはゆる~く楽しくい生きたから健康が大事!と考えています。食べることが好き、空手も好き、写真も好き。健康や食事のこと、親を介護した経験から認知症予防にも役立つ情報、ゆる~く空手に関する話など綴っていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です