膝を立て仰向けになる
運動

超簡単 いつでもどこでもエクササイズ ドローイン

犬の散歩をしているとコロナウイルス対策での外出自粛前に比べて、ウォーキングやジョギングをする人をよく見かけるようになりました。先日は公園でひとりヨガをしている女性もいました。結構、みんな運動不足解消を意識して実行していると思っていました。

某電機メーカーのホームページでのアンケートで「自宅で筋肉トレーニングしていますか?」というのがありました。結果は「はい」が1,777票、「いいえ」が6,159票(5月1日現在)。約2割?アンケート対象者にもよるのだろうけれど私が思っていたより低かったです。
webの画像や動画には腹筋の割れたナイスボディの人が笑顔で楽しそうに軽々とやってみせています。私自身実際に筋トレの動画を見てやったものもありますが、思いのほかハードと感じました。うーーん、あまり認めたくないがこれは年齢も関係するかも。
そもそも筋トレの定義は?ウィキペディア(Wikipedia)によれば「筋力トレーニング(きんりょくトレーニング)とは、骨格筋の出力・持久力の維持向上や筋肥大 (Muscle hypertrophy) を目的とした運動の総称。目的の骨格筋へ抵抗(resistance)をかけることによって行うものは、レジスタンストレーニングとも呼ばれる。抵抗のかけ方にはさまざまなものがあるが、重力や慣性を利用するものや、ゴムなどによる弾性を利用するもの、油圧や空気圧による抵抗を用いるものが一般的である。重力による抵抗を利用する場合は特に、ウエイトトレーニングとも呼ばれる。」とあったのでちょっと強化的な意味合いのものと考える方がよいのかも。ということはアンケート結果の2割は低くないのかなぁ。

最近よく家トレ・在トレなどの動画や記事を目にします。スポーツジムなどに行っていた人はこのような筋トレ動画などを利用しているのでしょうね。私なんて空手の練習が2月中旬からお休みになり、以来すっかり体が鈍ってしまている。私もですが日ごろの運動不足を手軽に解消したいと思う方に向けて、引き続きストレッチ体操や体幹バランスを整える体操を中心に書いていきます。

今日はドローイン。腹式呼吸なら聞いたことある人が多いのでは?息を吸う時はお腹を膨らませ、吐く時はお腹をへこませる、あれです。

息を吸ってお腹を膨らませる
息を吐いてお腹をへこませる

やり方は超簡単!

①ヨガマットやバスタオルなどを床に敷き、その上に膝を立てて仰向けに寝ます。
お腹を膨らませながら、鼻から息を吸います。お腹が膨らむのを意識してください。

②お腹を引き締めながら、口から息を吐きます。
息はゆっくり少しずつ吐き、お腹の中の空気を最後まで吐き切るようにへこませます。風船を膨らませるつもり吐くとお腹が引き締まるのがわかりやすいです。

息を吸う時お腹が膨らむのがわかりやすいように手を当てたり、タオルを置いてもいいです。
立ってやっても座ってやってもOK。

私の場合、犬の散歩中に歩きながらドローインをやっていました。驚いたことに1週間ほどで体重が1kg減りました。やらなくなると体重は元に戻りましたけど。今月からまたトライしています。
ドローインによりお腹のインナーマッスルが鍛えられことでダイエットできるし、体幹バランスも整えられ良い姿勢になります。また腰痛予防にもいいですよ。

投稿者

ganko
ganko@chikaz.co.jp
100年寿命といわれる時代の半あたりを歩いています。これからはゆる~く楽しくい生きたから健康が大事!と考えています。食べることが好き、空手も好き、写真も好き。健康や食事のこと、親を介護した経験から認知症予防にも役立つ情報、ゆる~く空手に関する話など綴っていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です